NATURE

​〒062-0041 札幌市豊平区福住1条6丁目11-10 Organic cafe 知恵の木

11-10, 1jo 6chome, Fukuzumi, Toyohira-ku, Sapporo, JAPAN | E-mail: chienoki2003@gmail.com |  Tel.011-853-5134

Copyright © 2003-2017 Organic cafe Chienoki All Rights Reserved.

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

クリスマスはやっぱり知恵の木のオーガニック・シュトレン

November 23, 2017

 

 

 

 

来月24日はクリスマス・イヴ。いよいよ待ちに待ったクリスマス。あなたはどのようにお祝いしますか?

 

毎年ご好評頂いております「知恵の木特製オーガニック・シュトレン」。本日より予約お申し込み受付開始いたします!

 

本来は、たっぷりのバターと卵、白砂糖が主原料のドイツ菓子「シュトレン」なのですが、知恵の木ではそれらを使わず、できるだけ伝統的製法にこだわりつつもオーガニックで安全な原料を厳選してお作りしています。

 

   

■シュトレンはいつ食べる?■

 

さてその食べ方なのですが、実は、正統派ドイツ流の食べ方というものがあります。シュトレンはいつ食べれば良いか、ご存知ですか?

 

昨年もブログに書いたのでもうご存知ですよね。正解は、「購入した日から少しずつ切り分けて食べる」。

 

キリスト教には、「アドヴェント」と呼ばれるクリスマスイブの4週間前から始まるイブまでの期間があります。語源は「来るべき」という意味のラテン語 adventus に由来し、キリストが降誕してくる日までお祝いの気持ちをもって過ごすことをさします。

 

4本のキャンドルを立てたアドヴェント・クランツ (Adventskranz) と呼ばれるリースに、日曜日の礼拝ごとに1本ずつ順に火を灯していき、4本のキャンドル全てに火が灯ると待ちに待ったクリスマスというわけです。  

 

アドヴェントは、クリスマスを迎える心の準備をする期間であり、祝う者の気分を盛り上げてくれます。キャンドルとともに、薄くスライスして取り分けたシュトレンを、クリスマス当日まで少しずつ食べていくことで、 熟成が醸し出す味の変化を楽しめます。

 

食べ方は、まずシュトレンを中央から半分に切り、そこから外側に向かって薄くスライスします。その日に食べる分を取り分けたら、2つのシュトレンの切り口をピッタリと合わせ、ラップで巻いて保存します。さらにその上をアルミホイルで包めばいうことありません。  

 

 

■レシピが変化し続ける知恵の木のシュトレン■

 

毎年、少しずつ味が変わる知恵の木のシュトレン。

 

味が変わる理由は、より良い素材と製造法、そしてお客さまのご満足いく味を追求し、新しいモノを加えたり、余計なものを引いたりしながら、毎年レシピが変化しているのです。全ては「究極のシュトレン」を目指して。

 

そんなわけで2017年版の特徴をお伝えしたいと思います。

 

まず、美味しさの決め手となる小麦粉ですが、昨年に引き続き、今年も長沼メノビレッジさんの無農薬小麦粉をメインに使い、そこに今回は若干のライ麦を加えて、ほんのりとした苦甘さを演出しました。さらには、オーガニックの、レーズン・イチジク・ナツメヤシを秘伝のラム酒にたっぷり漬け込んで、有機クルミと一緒に生地に練り込みます。

 

甘味は精白糖を使わずに、洗双糖、メープルシロップ、ココナッツパウダーを使用。動物性素材は使わず、ヘルシーな植物性原料100%のシュトレンに仕上げています。

 

 

■今年のシュトレンのテーマ、それは「クラシカル・ロマンス」■

 

知恵の木シュトレンの味の決め手となるラム酒ですが、昨年は世界的にヒットしたピコ太郎の「ペンパイナップルアップルペン」にあやかって、奄美大島産ラム酒「ルリカケス」と無農薬栽培さとうきび100%使用ラオディ「アグリコールラム」を合わせて一つにブレンドしましたが、今年は原点回帰ということで、芳醇な味わいで評判の高かった奄美大島産ラム酒「ルリカケス」のみを使用。シンプルかつ日本の風土を感じさせる力強い風味を表現しました。

 

この国産ラム酒に漬け込んだレーズンとドライフルーツ、それにスパイスを増量し、甘さは昨年よりも若干控えめ。コクを出して大人っぽい仕上がりを追求してみました。

 

私も早速、試作品を食してみたのですが、その美味なる味わいに喚起され、ふとある言葉が浮かんで参りました。

 

その言葉とは・・・・「クラシカル・ロマンス」。

 

 

それは、楚々(そそ)というにはあまりに甘美な、そして舞踏と呼ぶにはあまりに官能的な、それでいて伝統には限りなく忠実で、まるで息のぴったりと合ったペアが踊るクラシカルバレエのよう。

 

昨年のシュトレンとはまた違った美味しさにきっとあなたもご満足いただけるはず。ひと口、口に含めば、かぐわしい小麦粉がとけ出し、あなたの中のテレプシコーラ(舞姫)が歓喜します。

 

 

■価格とラッピングについて■

 

さて、その知恵の木特製シュトレンですが、価格は次の通りです。

 

★ワンサイズ(20cm)のみ

1個 3,000yen(化粧箱入・税込)

 

予約受付開始〜受付締め切りは12月1日(金)まで。

*60個限定(完売しだい受付終了となります。ご容赦ください) 

 

今年のパッケージは、北欧カラーをイメージしたネイビーブルー&グレーのBOXを使用。それに「北のマリメッコ」と評判の(自称・笑)私noahnoahが特別に描き下ろしたポストカードを組み合わせてお渡しします。ご贈答用にはモチロンのこと、ご家族やお友達とのワクワクするクリスマスの日を演出いたします!

 

 

■ご予約&お申し込み方法■

 

毎年少しずつ変化し続ける知恵の木のオーガニックシュトレン。あたたかな気持ちをやさしい技でくるんで、心をこめて一つ一つ丁寧にお作りしています。すてきなクリスマスの団欒に添えて頂けたら嬉しいです。なお、地方発送も行っていますのでお気軽にご相談下さい。

 

ご予約お申し込みは知恵の木のホームページから。↓

http://www.chienoki.info/stollen  

 

 

●ご来店できない場合のお申し込み方法:

 

ゆうパックのみ受けつけています。例えば関東ならば、送料が1,080円プラスとなります。また、3個以上のご注文につきましては、全国送料無料でサービスさせて頂きます。

 

●発送日を下記の中からお選び下さい。

 

① 12/5(火)

② 12/14(木)

③ 12/19(火)

④ 12/20(水)*最終発送日

 

*必要事項をご記入の上、「ご注文メール」をお送り頂き、1週間以内に口座に代金をお振込ください。

 

①お名前

②お電話番号

③ご住所

④シュトレンのご希望個数

⑤ご希望の発送日(時間指定があればご記入下さい)

 

振込先:

ゆうちょ銀行 19080 3719 1321

オーガニックカフェ 知恵の木

 

 

🌟ご注文メールはこちら

http://www.chienoki.info/stollen

 

 

 

 それでは皆さんも、クリスマスまでの間、すてきなアドヴェントをお過ごしくださいね。    

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square